知らないと大変なことに!? アフィリエイトにおけるASPの分散とは?

こちらの記事でアフィリエイトでは分散が重要ですよと、お話したことを覚えていますか?

 

——————————
私たちアフィリエイターは、以下の項目を分散しつつ、アフィリエイトサイト群を構築していく必要があります。

 

1)無料ブログ会社の分散

2)アフィリエイトASPの分散

3)サーバー会社の分散

4)htmlとブログの分散

5)手法の分散

——————————

 

分散をすることで、私たちはアフィリエイターとしての資産である自分のサイト・ブログを守っていく必要があるというお話をしました。

 

このうち、今回は、2)のアフィリエイトASPの分散について説明いたします。

 

アフィリエイトASPがたくさんあるのはご存知ですね。

 

※ASP=アフィリエイトサービスプロバイダー

→アフィリエイターと広告主を結びつけるサービス。

→ASPに会員登録することを通じて、アフィリエイターは広告できる商品を見つけることができます。

 

代表的なのは、楽天アフィリエイト、アマゾンアソシエイト、グーグルアドセンス、電脳卸、A8ネット、バリューコマース、アクセストレード、アフィリエイトB、インフォトップなどです。

 

アフィリエイト初心者の頃には、そのうちの1つまたは数個程度のASPしか利用しないという状態からスタートするのは仕方がないと思います。

 

しかし、ある程度の金額を稼げるようになったら、利用するASPを分散する=つまり、できるだけ多くのASPを利用する、ということを考えるべきです。

 

さもないと、何らかの理由で、アフィリエイト報酬を一気に失いかねないからです。

 

たとえば、グーグルアドセンスを例にしてご説明します。

→非常に典型的な例です。

→これまでいったい何人の方が、グーグルアドセンスで同じようなピンチに陥ったことでしょう!

 

グーグルアドセンスで仮に、1ヶ月に数十万円稼いでいるという人がいるとします。

 

しかし、彼は、グーグルアドセンス以外のASPを利用しておらず、したがって、グーグルアドセンスからの収入に完全に依存している状態だとします。

 

もし、彼が、グーグルアドセンスからアカウント削除(※)の処分を受けたらどうなるでしょう?

 

※グーグル側の一方的な判断で、アドセンスを利用できなくなること。

 

※少しでもルール違反があると、いつこのような処分を受けても、私たちは何も対抗できません。

 

これまで数十万円あった彼のアフィリエイト報酬は、次の月にはゼロになるのです。

 

この例のようにASPのアカウントを削除される以外にも、アフィリエイトを長期間行っていれば、こちらが想定していなかったような事態がいくつも訪れます。

・ASPが業務を停止する。

・運営会社が倒産する。

※初心者の方には信じられないでしょうが、実際にいくつもこういうことが起こっています。

・これまで稼げていた方法が突然稼げなくなる。

・稼いでいたウェブサイトが、検索エンジンからインデックス削除される。

 

などの理由で、あるASPからのアフィリエイト報酬が、壊滅的な打撃を受けることは、アフィリエイトを長くやっていると、必ず経験します。

 

私たちの仕事場であるインターネットの世界では、物凄いスピードでさまざまな環境が変化していきます。

 

私たちに不利益になるような変化を体験することは、長くアフィリエイトをしていれば避けられません。

 

しかし、そのダメージを小さくするように事前に対策しておくことはできるのです。

 

その方法の1つが、ASPの分散です。

 

特定のASPに依存するのではなく、早い段階から、利用するASPを分散しておくのです。

 

1つのASPで100万円稼いでいる人より、10個のASPで10万円ずつ合計100万円稼いでいる人の方が強いのです。

 

前者は、そのASPに何かあれば、すべての報酬が吹き飛んでしまいます。

 

それに対し、後者は、仮に1つ2つのASPからの報酬がゼロになっても、報酬全体が壊滅的な打撃を受けないですみます。

 

これがASPの分散という意味になります。

コメントは受け付けていません。