アフィリエイトのコツは、成功体験をコピーすること。これってどういう意味?

アフィリエイトのようなインターネットビジネスには、一般のリアルビジネスとは異なる大きなメリットがあります。

それは、「複製(コピー)が容易である」ということです。

例を挙げて説明しましょう。

たとえば、一般社会でラーメン屋(リアルビジネスの一例です)をやっているオーナー経営者がいるとします。

まず、東京で1店舗目を出店し、成功しました。

もっと利益を膨らませようと考えたオーナーは、札幌、仙台、千葉、さいたま、横浜など、全国の他の主要都市に、同じようなラーメン店をつくろうと思いました。東京での成功体験を複製(コピー)しようというわけです。

しかし、ラーメン屋には、店の立地条件、スタッフの質(誰が、どのようにスタッフを教育するのかという問題もあります)、土地柄(地域によって好まれる味が異なる)など、成功を構成する要素が多くあり、東京の店舗で得られた成功のコツが、そっくりそのまま簡単に他の都市の店舗で応用できるとは限りません。

また、スピードの問題もあります。1つのお店を新たに開店させるまでにかかる時間は、どんなに短くても数ヶ月はかかるはずです(場所探し、店舗の設営、広告宣伝、スタッフの確保と教育など)。

そして、当然ながら、費用の問題もあります。1つのラーメン店を開店させるのにかかる費用は、どんなに少なくても数百万円はかかるでしょう。

このように、ラーメン店(一般社会のビジネスの一例として挙げました)というのは、上記で挙げたようなさまざまな意味において、成功体験を複製(コピー)することは容易ではありません。
これに比べて、インターネットビジネスの1つであるアフィリエイトはどうでしょう。

あるアフィリエイト手法で作成したサイトが、うまくアクセスを集め、稼ぎを生み出したとします。

この成功体験を複製(コピー)するのは、ラーメン屋の成功例を複製するよりも、はるかに簡単です。

まず、ラーメン屋のように、場所に関する問題がありません。
自分でドメインを用意し、レンタルサーバーを借りれば場所の問題は即座に解決します。

また、スタッフの教育など人材の問題も発生しません。サイト作成時にしかるべき仕込や設定をしておけば、1つ1つのサイトは基本的には無人店舗のように運営できるからです。

そして、スピードも速いです。ラーメン屋でお店を出すときのような時間はかかりません。何せ、場所(ドメインとサーバー)を確保し、ウェブサイトさえ作れば、それでほぼ準備が完了だからです。

もちろん、費用についても有利性があります。

ウェブサイトを作成するのにかかるのは、ドメイン代と、レンタルサーバー代、それと(もし人に外注した場合の)コンテンツ・サイト作成代だけです。どんなにかかっても数万円以内でできるでしょう。

一般社会のビジネスと比べて、アフィリエイトの成功体験を複製するのは、これほどまでにラクなのです。

ですから私がアフィリエイターの方にお勧めしたいのは、低予算・小規模でテストを行い、成功体験をスピーディに複製拡大するという戦略を採用することです。

この場合のテストとは、あるアフィリエイト手法で利益が出るかどうか、試しに(ダメでもともとの精神で)実際にサイトをつくってみることを指します。

重要なのは、テストを低予算・小規模で行うことです。

どんなに勝算があると思っても、計算通りにいかないのがビジネスです。
ですから、いきなり多額の予算を投入して、大掛かりにテストをするのではなく(それではテストするだけでも時間がかかってしまいますね)、必要最小限度の規模でテストをするのです。

もし仮に、テストの結果が芳しくなくても大丈夫です。低予算・小規模なのですから、あなたのアフィリエイトビジネス全体に決定的なダメージを与えることはありません。

そして、逆に、テストの結果が良いもの(つまり、利益が出る)であればラッキーです。

アフィリエイトビジネスのメリットである「複製(コピー)が容易である」という特長を最大限に活用しましょう。

集中的に経営資源(時間と労力と費用)を投入して、稼ぎの規模をスピーディかつ大きく膨らませればよいのです。

このようにメリハリをつけて、経営資源を使っていくことが大切です。

コメントは受け付けていません。