アフィリエイターでも知らない人が多い「htmlサイトとブログの分散」とは?

アフィリエイトにおいて、htmlとブログを分散することの重要性についてお話します。

 

みなさんは、アフィリエイト=ブログで行うもの、と思ってはいないでしょうか?

 

※この場合の「ブログ」とは、無料ブログサービス(シーサー、ジュゲム、忍者など)だけではありません。ワードプレスなどの、自分で(有料で)レンタルサーバーなどに設定するブログを含みます。

 

ブログは、ウェブサイトを作成する「主な2つの方法」のうちの、1つに過ぎません。

 

「主な2つの方法」のもう一方は、htmlサイトと呼ばれるものになります。

 

ブログ(とくに無料ブログサービス)は、比較的カンタンにウェブサイトを作ることができます。

 

それゆえに、アフィリエイト初心者の方には、取り掛かりやいものになっています。

 

しかし、いつまでもブログだけに依存するのは、長く安定的に稼ぐという観点からは、非常にリスクのあることなのです。

 

というのは、検索エンジンは、ブログとhtmlサイトのうち、どちらを優遇(評価を上げ、ユーザーのアクセスが集まりやすくする)するのかを、周期的に変更する性質があるからなのです。

 

つまり、ブログが優遇される時期と、htmlサイトが優遇される時期が、周期的に現れるのです。

 

ということは、ブログで作成したサイト群しか所有していないアフィリエイターは、ブログが優遇される時期には良いかもしれませんが、htmlサイトが優遇される時期には、苦境に立つことになります。

 

安定的に稼いでいくという視点に立つアフィリエイターは、この周期性を見越してサイト作りをしていきます。

 

そして、所有するサイト群に占めるブログとhtmlサイトの構成を、偏りのないものにしていくのです。

 

では、どうやってhtmlサイトを作ればいいのでしょうか?

 

私がアフィリエイトを学んでいるK塾であれば、、

 

・ファントム

・ターコイズ

・ゴルゴルフル

・PRボード

・知恵の環

 

などのhtmlサイト作成ツールを使うことができます。

 

また、K塾に入らない場合でも、

 

シリウス
http://sirius-html.com/

 

を始めとして、便利なhtmlサイト作成ツールがいくつかあります。

 

また、有名な

とほほのWWW入門
http://www.tohoho-web.com/wwwbeg.htm

 

といったサイトを随時参照したり、

 

Amazonや書店で、htmlの入門書を1冊買って備えておくのも、アフィリエイターとしていい投資になるはずです。

 

ブログとHtmlサイトは、どちらも大事なのです。

 

そのことを踏まえて、サイトを増やしていってください。

コメントは受け付けていません。